中国 内モンゴルでの講義

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の友利です.

12月1日〜2日に渡り,中国の内モンゴル医科大学病院にて,リハビリテーション研究法に関する講義を行ってきました.

内モンゴル地区のリハ医学会から助成を受けての企画で,PT,OT,ST,Drなど30名程度が参加されていました.

Img_5661

朝から夕方までの丸2日間.長丁場でしたが,各自,クリニカルクエスチョンからリサーチクエスチョンを作成し,それをチェックし,それをどのような研究デザインを落とし込んでいくのか,具体的な内容まで踏み込むことができました.皆さん熱心で,質問も沢山受けました.

その時の記事です.中国語ですが...

Img_5664_20191205135401

 

 

また,夕食はモンゴル料理をいただきました.羊が中心ですが,そこまで臭みはなく,とても美味しかったです.写真の真ん中はこの地方特有の塩味のミルクティーで,食事中に皆さん大量に飲みます(笑)

Unadjustednonraw_thumb_714e 

 

今回の研修のきっかけとなった拙著「作業で創るエビデンス」の中国語翻訳をしようとか,開発しているアプリ「ADOC」の共同研究を進めようとか,学生交流も進めようとか,今後もコラボしていく話でで盛り上がりました.

 

本作業療法学科では,グルーバルな人材を育成すべく,現在海外の色んな大学と連携を強化しています.その一つのご紹介でした.

 

最後まで読んでくださりありがとうございました.

 

作業療法管理学の発表がありました

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。

教員の澤田です。本日はこの間終了をした作業療法管理学について紹介します。

作業療法管理学は、その名の通り作業療法部門の管理(マネジメント)に関する授業です。

この授業は、どの養成校でも来年度の入学生から必須になりますが、本学では以前から授業として入っています。

私自身が管理者として長い間働いていたので、作業療法部門の管理に留まらず自分自身の管理(マネジメント)についても考えます。

Img_5383

先日の最期の授業では集大成として、「作業療法の新しい分野」の展開をそれぞれ発表をしてもらいました。

4年の最期の授業ということもあり、どのグループもいい内容でした。内容は感心するものが多かったですが、それぞれの学生が社会人になった時に実践するかもしれませんので、企業秘密(笑)ということであえて公表しないでおきます。

社会に出てからも、自分自身を有効利用し、リーダーとなれる人材が出てくれると嬉しいなと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

第6回運転と作業療法研究会で発表してきました。

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちわ。教員の澤田です。

先日、第6回運転と作業療法研究会で発表してきました。

この発表内容は障害者や高齢者の自動車運転に関わる評価の開発です。私の研究室の研究テーマの一つに自動車運転があります。この発表はゼミの学生と一緒に行ったものです。多くの参加者の方に興味を持っていただけました。今後、学生と一緒にこの研究をさらに進めていく予定です。次は学生と一緒に学会発表に行き、発表の場に一緒に登壇したいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Img_5343  

研修会講師をしてきました!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の大野です。

作業療法士は養成校での教育だけでなく、作業療法士として働いてからもさまざまな卒後教育が欠かせません。

昨日(11/2)は神奈川県作業療法士会が企画されている、スキルアップ研修で澤田准教授、友利准教授、大野の3名が講師として登壇してきました!

講演のテーマが「臨床で生かすクリニカルリーズニング」でした。

クリニカルリーズニングとは、【臨床推論】と和訳され、作業療法士が作業療法を実践するうえでの思考過程のことを言います。

簡単に言うと「作業療法を行う時にどんなことを考えているか?」ということです。

澤田先生はご自分の臨床での体験から、作業療法の核心に触れた経験などを、笑いを交えながら講演されました!

大野は、現在取り組んでいる作業療法士と対象者の目標設定に関する研究についても紹介させていただきました。

大トリの友利先生はリーズニングをアウトプットする形として、事例報告のまとめ方、論文執筆のコツなどをお伝えしました!

このような卒後教育は各都道府県の作業療法士会が企画されていますので、ぜひ皆さんもご自分がお住まいの都道府県の作業療法士会のホームページなどをご覧になってみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

65bdecb3f1f94a67b843c5ecfeff33dc

465e0e9716e54fb9ba95c07b4aa3a3e3

2a80c02a806846f6b18f687535db8bb041ff496d93c54e9f8971c00229e4ee68

第53回日本作業療法学会で教員が登壇いたしました!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の澤田です。

今週の金曜日から日曜日まで第53回日本作業療法学会に参加しています。

この学会は日本作業療法士協会が年に1回開催する学会で、日本の作業療法でもっとも大きな学会と言えます。

安倍学科長と私は3つある英語セッションのうちそれぞれ座長という司会のような大役を頂きました。

(安倍先生写真がなくてすいません!!)

私のセッションは北里大学の高橋教授と2人での座長で、海外の取り組みを勉強させていただきました。

Ed2a9j5u8aa8rj3 

大野先生は友利先生などと協力して開発された、ADOC for HandというiPadアプリを手の骨折の方に利用した効果について話をされ、盛況でした!

Edvyax9uuaakcq_

清家先生はこれまたご自身が開発された、STODという評価表について、精神疾患の方へ使用した場合、有用な評価となり得ること発表され、これもまた盛況でした。

Ed2pmeeu4aazrdz

そして、友利先生はシンポジストとして登壇されました。我が国の作業療法の研究の現状と課題についてわかりやすく話をされ、なんと一番大きな1000人はいる大ホールが立ち見が出るほどという大盛況でした!さすがです。

Edwgiwlucaaalpe

卒業生にもちらほら会うことができ、良い時間を過ごせています。なお、先生方のされている研究は学生の卒業研究のテーマにもなったりしています。今後も他へ発信できるような最高の教育を目指していきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

就職説明会

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の大野です。


本日は臨床実習施設を対象とした作業療法学科就職説明会を開催いたしました。

平日のお忙しい中、全50施設の皆様に足を運んでいただき、大変盛況な会となりました。


4年生は今月半ばまで総合臨床実習に行っておりましたので、

就職活動は本日からいよいよ本格的に開始となります。

53f7e02d18344c8391dc5dda47a0806b

短い時間ではありましたが、各施設の特色や職場の雰囲気など丁寧にご説明いただき、

4年生にとっては就職活動のいいスタートを切れたかと思います!


3年生も参加させていただき、来週から始まる評価学実習の顔合わせも兼ねてご挨拶をさせていただきました。


実習教育など日頃から実習施設の皆様にはお世話になっておりますので、

就職活動でも連携を深めて、より良い学生の輩出を通して還元ができればと教員一同考えております。


最後まで読んでくださりありがとうございます。

作業療法学科単独オープンキャンパス

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の大野です.
8/19-20の2日間で学校全体のオープンキャンパスに先駆けて作業療法学科単独のオープンキャンパスを開催しました!
本学では年4回のオープンキャンパスがありますが,
受験,入学を前向きに検討してくださっている高校生と保護者の方を対象に,
私たちが伝えたい作業療法の魅力や,実際の授業の様子,学生生活などについて,
よりリアルに体験してもらいたいと思い企画しました!
1日目には,大学で在校生とともに模擬授業を体験しました.
少人数のため,和やかな雰囲気で気軽に意見交換も行うことができました.
実際の授業や実習,臨床でも実施されている装具作成や化粧の支援,ADOCの解説など盛りだくさんな内容でした!
Img_8365 Img_8373
Img_8381 Img_8374
2日目には本企画の目玉とも言える病院見学を行いました!
臨床実習などでも日頃から懇意にしていただいている
イムス板橋リハビリテーション病院で作業療法の実践場面の見学のご協力をいただきました.
1日目の模擬授業で学んだ知識を,実際の現場で体感できる機会は一般的なオープンキャンパスではなかなかありませんので,
参加者のみなさんも作業療法についてより深く知ることができたのではないかと思います!
Img_8393 Img_8400
Img_8399
SNSを中心とした募集でしたが,ありがたいことに募集開始直後に満員御礼となり,
今回は抽選で選ばれた方のみを対象とさせていただきました.
来年度もバージョンアップした企画を予定していますので,
ご興味のある方は奮ってご応募ください!
最後まで読んでくださりありがとうございました.

1.5日オープンキャンパス参加者募集!!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。

暑い日が続くようになりましたね。

今回は予てからオープンキャンパスで予告しておりました、1.5日オープンキャンパスの募集についてのお知らせです!

問い合わせが多数ありましたが、いよいよ募集になります。

1日目は大学で模擬授業や装具などの製作体験、在校生と意見交換したりします!

2日目は午後からですが、病院見学に行きます。病院では実際の作業療法の場面を見学できます。

病院は板橋区の予定で現地集合、現地解散になります。もちろん教員も同行します。

※病院見学は保護者の方はご参加いただけません。

予定は当日に若干の変更があるかもしれませんが、HPに記載されている通りです。

若干名の募集ですので奮ってご参加くださいね。

申し込みはこちらから!!

 

また、今週末もオープンキャンパスがあります!!今週の模擬授業は「お化粧」についてです!

さらに、今週は現場で働く作業療法士にも来てお話ししていただきます!ともにInstagramでも配信予定です!!

こちらも奮ってご参加ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

オープンキャンパスがあります!!!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の澤田です。

いよいよ今週日曜日にはオープンキャンパスがあります!!!

日曜日のラインアップは

①安倍学科長による学科説明!!

②友利先生による模擬授業!これは、初めての試みですが、Instagramでライブ配信します!!!

 来れない方も家からチェックできますよ!!

64494999_2391918510851268_49735821789914

③1年生による作業療法概論発表!

 1年生が前期に学んだ作業療法について、来場者の方々に説明します!!!

 来場者の方は良いと思ったポスターにシールを貼ってくださいね!

④各種体験コーナー

 今回は体験コーナーを増設しました!先生方の研究で開発された様々な物品を体験できます!!

⑤写真撮影コーナー

 おなじみの好評写真撮影コーナーですが、今回は、思わず写真を撮りたくなるあのキャラが。。。

 楽しみにしていてください!!

⑥在校生によるOTキャンパスツアーおよび相談

 3年生が、OTで使う部屋や道具を紹介してくれます!またお悩み相談も!

 

その他色々ありますので、ぜひいらっしゃってください!!!!

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

オーストラリアで働くOT,沖田さん来校

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

教員の友利です.なんか国際色豊かな1ヶ月ですね(笑)

 

昨日,オーストラリアの大学を出て作業療法士免許を取得した,沖田勇帆さんが帰国の合間をぬって本学にいらしてくださいました.

沖田さんとオーストラリアの現状や教育について意見交換をしましたが,オーストラリアの作業療法士は,地域でクリニックを開設できるなど結構地位が高い専門職として認識されているようです.また日本では理学療法士と作業療法士の専門性の違いが少し不明瞭ですが(一見,似たようなことをやることがある),オーストラリアでは作業療法士は生活を支援する専門職として,明確な線引きがあるようです.何より,皆さん作業療法士として誇りを持ってお仕事されているとか... 日本でも見習わなければいけない点が多々あるなぁという印象でした.

今後沖田さんも本学の研究や教育にご協力いただけるとのことでしたので,今後連携を深めて,何らかの形で学生教育にも活かしていきたいと思います.

 

 

 

 

«韓国の作業療法士 seokyeon ji さんが講義に来てくれました