ピアサポーター

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の大野です。

本日は学習支援体制についてご紹介です!

本学には【ピアサポーター】という制度があります。

ピアサポーター制度とは、ピアサポーターとして登録した先輩が、空き時間などを利用して後輩の学習を支援する制度です。

本日は2年生が1年生に解剖学や生理学について先輩ならではの視点で教えてくれました!

1年生は高校までの勉強と大学での勉強に慣れていないこともあるので、

講義内容だけでなく勉強時間の作り方や遊びと勉強とのバランスの取り方など、

リアルな体験を通して教えてくれていました(^^)


本学では学生のより良い学習環境を整えられるように、さまざまな取り組みをしております!

ご興味のある方はオープンキャンパスにお越しいただけると幸いです!


最後まで読んでくださりありがとうございました。

1e048b213bf54a9d930a1e81418489154eb352e2854c4d83b775a588a158c2dd

第56回日本リハビリテーション医学会学術集会で教員が講演しました

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

先週末、第56回日本リハビリテーション医学会学術集会が神戸にて開催されました。
この学会はリハビリテーション医師の学会ですが、リハビリテーション専門職である作業療法士や理学療法士、言語聴覚士や看護師などリハビリテーションに携わる多くの職種が参加されます。

このような学会において、本学の澤田准教授と友利准教授が専門職教育講演講師として招聘されました。同学科で二人の教員が招聘されるのは、地元神戸以外で本学のみだと思われ、大変名誉なことです。

澤田准教授は「ヘッドマウントディスプレイを利用した自動車運転リハビリテーション治療の可能性と課題」をテーマにご講演されました。澤田先生は研究テーマの1つに近年メディアでも取り扱われている自動車運転をされています。今回は自動車運転とVRについての研究についてご講義されました。

D9atxwkvuaaoaxf

友利准教授は「目標設定におけるエビデンスと具体的な臨床実践」をテーマにご講演されました。友利先生は、目標設定について様々な知見をわかりやすく紹介し、作業療法やリハビリテーション業界で有名になっているADOCの開発者であり、ADOCを用いたご自身の目標設定に関する研究成果についてご講義されました。

D9atxwkvuaaoaxf

最後には大会長より頂いた感謝状で記念撮影。

D9gdlyyucaajgfq

 

今後も世の中に注目を浴びるような研究や教育をしていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

第1回オープンキャンパス終了しました!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

おはようございます。教員の澤田です。

6月10日に本年度初めてのオープンキャンパスが終了しました!

当日は、多くの方にいらっしゃっていただき、部屋がいっぱいになるかとヒヤヒヤしましたが、なんとか収まりきりました!

はじめは学科長の熱い学科紹介から始まり、メモを取る方もたくさんいらっしゃり、皆さん熱心でした!

続いて私が模擬授業では作業療法の多様性とICTに代えられない理由を説明させていただきました。

OCにいらっしゃらなかった方に説明させていただくと、作業療法士はICTに取って代わらないと言われています。

オックスフォード大学の研究では700ちょっとの職種のうち、作業療法士は10位以内に入っているのです。

それは作業療法が決まりきった杓子定規のアプローチではなく、対象者の方に沿って合わせるオーダーメイドだからなのです。

といった話をさせていただきました(笑)。笑いあり、涙ありで、良い評価をいただき光栄でした。

学生の作業療法案内や、展示ブースにもたくさんの方にご来場いただきました。

学生相談やフォトコーナー、研究コーナーや本学友利先生が開発されたADOC関連の体験コーナー、私のVR体験コーナーなど本当に多くの方に来ていただき良かったです!次回は、体験コーナーやフォトコーナーを一風変わったものに仕上げるつもりです!乞うご期待!

Img_4014_1

そして、当日紹介したコンテンツも、Twitterやブログで発信する予定ですので、注目していてくださいね。

ご来場していただいた方々ありがとうございました。またお会いできる時を楽しみにしています。

Img_4043

ボランティアの学生が試着していました(笑)いい笑顔です

またいらっしゃっていない方もお待ちしております。次回は7月21日、その次は8月3日、そして8月24日が最後になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

授業紹介:身体機能評価学

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の大野です.

今日は講義の様子についてお伝えします.

 

作業療法学科の2年生のカリキュラムには【身体機能評価学】という科目があります.

本日は通称MMTと言われる徒手筋力検査(Manual Muscle Testing)を学び始めました.

筋力を測定するための方法として臨床でも使用されることの多い検査です.

 

覚えることが多い複雑な検査のため,本学では学生の理解をより深められるように,

先輩学年が授業補助として参加するSA(Student Assistant)制度を取り入れています.

作業療法学科は1学年40名定員となっていますが,

3年生が授業補助に入ることで個別の対応がしやすくなります.

また,iPadに見本動画を入れており,授業中だけでなく自主練習の時にも確認ができるようになっています.

Img_7770

 

このような講義の内容に関してご興味のある方は,

ぜひ今週末より開催されるオープンキャンパスにご来場ください!

学生も対応いたしますので,学生目線の話もお気軽にお尋ねください!

 

2019年オープンキャンパス日程

①2019年6月9日(日)

②2019年7月21日(日)

③2019年8月3日(土)

④2019年8月24日(土)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました.

オープンキャンパス

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

おはようございます。教員の澤田です。

今週末はオープンキャンパスです。今年は6月、7月に各1回、8月に2回と全4回あります。

去年に引き続き、来場者の皆様が楽しめるような催しをたくさん考えていきたいと思っています。

今週は模擬授業の他に、学生によるOT学科のキャンパスツアー、そして様々な体験コーナーを用意しています。

体験コーナでは友利先生や大野先生が開発したADOCシリーズの体験や、私が作っている仮想現実VRについても体験できるようにしたいと思っています!

Img_4014

また、現場での学びはもちろん、研究にも力を入れていますので、学生と一緒に行った研究の成果も掲示したいと思っていますよ!

さらに、今後の本学でOTを学びたい人のためにお得な情報も流していきたいと思います。

会場での報告後はブログやSNSでも発信していきますので、ぜひ今後ともご注目くださいね!!

会場では学生や教員がお待ちしていますので、わからないことがありましたら気軽に相談してください!

では会場でお待ちしています!!

最後まで読んでくださり有難うございました!

 

1年生&教員交流会

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の大野です.

本日は1年生のフレッシャーズゼミで作業療法学科教員との交流会を開催しました.

私自身の学生時代を思い返しても,1年次には作業療法の専門科目が少なく,

学科教員との交流が少なかったため,学科教員との距離を近づけるために企画しました!

 

往年の【ごきげんよう】スタイルでトークテーマを用意して,

各教員がトークを繰り広げてくれました!

教員間でも知らない話題が飛び出して,大盛り上がりでした!

トークの後は,お弁当を持ち寄って学生との交流会も行いました.

Img_7678

Img_7680_heic

本学の作業療法学科では,より良い教育環境を提供できるように
学生と教員の連携を深められる企画についても今後ご報告させていただきます.

最後まで読んでくださりありがとうございました.

外部講師による素晴らしい講義

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の澤田です。

本日は私の担当授業「臨床運動学」の中で特別講師として大阪府立大学の竹林崇先生に「行動変容を導いく上肢機能アプローチ」と題して、脳障害後の麻痺をした手の回復において、科学的に効果があると実証されているCIMT(CI療法について)ご講義をいただきました。竹林先生は海外で招待講演をされるなど、高い研究業績や臨床技術を有していらっしゃる、現在の日本において著名な先生です。今回は遠方より本学の教育のためにご協力いただきました。

現場の体験が少ない学生が、この手の話を理解するには非常に難しいのですが、先生の講義は脳機能の基本的なところから、CI療法の基礎から実践まで非常にわかりやすく説明していただけました。講義中は笑いも起きる場面も多くあり、学生も自然と引き込まれ楽しく学べたようです。

Img_3859

なお、本学では臨床実習でお世話になっている施設との協力体制を高めるため、先生の授業を実習地の先生方に公開させていただきました。多くの先生方に参加していただき、満足していただけました。

竹林先生お忙しい中、ありがとうございました。

本学は今後も学生教育のために様々な取り組みをしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1年生ボウリング大会!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の大野です。

 

今日はクラスの親睦をより深めるために1年生でボウリング大会をしました!

ささやかではありますが景品をかけたチーム対抗戦ということもあり、

想像以上の大盛り上がりでした!

 

連休明けの五月病にも負けない団結力でこれからもクラス一丸となって、

学びも遊びも楽しめるチームワークを養っていきたいと思います!

 

そんな私は久しぶりのボウリングでスマホを打つ指が震えております。笑

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Da66c68e3fd746a7ae0d5cde62601ae7 1a44ec9b61fa48c99908d81a18880a20

新入生歓迎会!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の大野です.

今年度は満開の桜とともに新入生を迎えることができて幸先の良いスタートでした!

 

昨日は毎年恒例の新入生歓迎会を開催しました.

準備期間は短かったですが,会場の飾り付けや学科の紹介パンフレットを作ってくれたり,

1年生の授業科目について資料やレポートを見せながらプレゼンをしてくれたりと,

ガイダンスなどで少々お疲れ気味な新入生もこれからの大学生活をイメージできるように企画が満載でした!

企画,運営をしてくれた2年生に感謝です!

Img_7475

Img_7478  

今年度もいろいろな取り組みをブログを通してご紹介いたしますので,

どうぞお楽しみにしてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました.

臨床教育者会議が開催されました!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

Photo_4

こんにちは、教員の石橋です。

3月8日に「臨床教育者会議」が開催されました。

「臨床教育者」とは、3年生で行われる評価実習、4年生で行われる総合実習で指導してくださる臨床実習施設(病院や施設)の作業療法士の先生方のことです。

臨床教育者会議は、臨床教育者の先生方に大学に来ていただき、来年度の実習をよりよいものにするための、年に1回行われる重要な会議です。

具体的には

・「本学のカリキュラムや臨床実習」をご理解いただき、臨床教育者の先生方のご意見を伺う場

・今年4月から実習に行く3年生(新4年生)が臨床教育者の先生方と面談を通して、実習前の顔合わせと情報収集を行う場

となります。

この会議は、教員だけで運営するのではなく、出席してくださる臨床教育者の先生方の受付、席までお連れすること、休憩室での対応など、全て学生達が行っています。

担当するのは来年度実習に行くことになる2年生と3年生です。

当日スムーズに会が行えるように、教員と学生が一緒になって前日から十分にリハーサルを行いました。その甲斐あって、無事に会議を終えることができました。

Photo_5

会議では学生挨拶などあり、2年生も3年生も堂々とした表情で臨床教育者の先生方の前に立っていました。きっと来年度の実習もこの緊張感を忘れずに頑張ってくれることでしょう。

平日でお忙しい中、ご出席していただいた臨床教育者の先生方、誠にありがとうございました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

«卒業式!