オープンキャンパスがあります!!!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の澤田です。

いよいよ今週日曜日にはオープンキャンパスがあります!!!

日曜日のラインアップは

①安倍学科長による学科説明!!

②友利先生による模擬授業!これは、初めての試みですが、Instagramでライブ配信します!!!

 来れない方も家からチェックできますよ!!

64494999_2391918510851268_49735821789914

③1年生による作業療法概論発表!

 1年生が前期に学んだ作業療法について、来場者の方々に説明します!!!

 来場者の方は良いと思ったポスターにシールを貼ってくださいね!

④各種体験コーナー

 今回は体験コーナーを増設しました!先生方の研究で開発された様々な物品を体験できます!!

⑤写真撮影コーナー

 おなじみの好評写真撮影コーナーですが、今回は、思わず写真を撮りたくなるあのキャラが。。。

 楽しみにしていてください!!

⑥在校生によるOTキャンパスツアーおよび相談

 3年生が、OTで使う部屋や道具を紹介してくれます!またお悩み相談も!

 

その他色々ありますので、ぜひいらっしゃってください!!!!

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

オーストラリアで働くOT,沖田さん来校

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

教員の友利です.なんか国際色豊かな1ヶ月ですね(笑)

 

昨日,オーストラリアの大学を出て作業療法士免許を取得した,沖田勇帆さんが帰国の合間をぬって本学にいらしてくださいました.

沖田さんとオーストラリアの現状や教育について意見交換をしましたが,オーストラリアの作業療法士は,地域でクリニックを開設できるなど結構地位が高い専門職として認識されているようです.また日本では理学療法士と作業療法士の専門性の違いが少し不明瞭ですが(一見,似たようなことをやることがある),オーストラリアでは作業療法士は生活を支援する専門職として,明確な線引きがあるようです.何より,皆さん作業療法士として誇りを持ってお仕事されているとか... 日本でも見習わなければいけない点が多々あるなぁという印象でした.

今後沖田さんも本学の研究や教育にご協力いただけるとのことでしたので,今後連携を深めて,何らかの形で学生教育にも活かしていきたいと思います.

 

 

 

 

韓国の作業療法士 seokyeon ji さんが講義に来てくれました

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の友利です.

7月1日に,韓国の作業療法士 seokyeon ji(ジさん)が,本学3年生向けの講義に来てくださいました.ジさんは英語も日本語もご堪能で(トリリンガル!),世界各国を飛び回っていて,本人いわく活動家です.作業療法の理論と実践にかなり精通されており,ご専門は発達領域です.ジさんは,韓国ではかなり珍しいプライベートで開業しており,お子さんの療育支援を行っています.

講義は,実際の作業療法実践の紹介だけでなく,ご自身のこれまでの経験を通しての「作業療法」の解説,さらには専門職としてどうキャリアを積んでいくのか,という深い話しもありました.かなりの熱感で,90分があっという間の講義でした.個人的に嬉しかったのは,学生の感想も英語で書くように指示したところ,頑張って書いてくれました.

65742877_420326668814847_886118738333741

 

学生とのお茶会.いろんな話しが飛び交いました.ちなみに大野先生のお手製のチーズケーキです(笑)

65660855_404877146801654_471100191017218

 

本学科では,国際交流も積極的に進めて,グローバルに活躍できる学生を育成していきたいと思います.

 

 

Instagram始めました!!!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは!!

兼ねてからお伝えしていました(とは言ってもオープンキャンパスですが)、インスタグラムを開設しました!!

すでにテスト配信しており、一部の学生とライブでやりとりなどもして、動作チェック済みです!

20190702-65713

 

今後、様々な学校の様子や、オープンキャンパスを中継したりする予定です!!

ぜひフォローしてくださいね!!

アカウントは tut_hs_ot.officialです!

https://www.instagram.com/tut_hs_ot.official/

 

 

オタゴ大学(ニュージーランド)と大学間協定を結びました

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

教員の友利です.暑くなりましたね・・・

 

かねてから私(友利)とオタゴ大学のDr. Levackとの間で共同研究を進めていましたが(ADOC-Eの開発),今回日本とニュージーランドとの二国間共同研究事業に採択されたことにより,Dr LevackDr GraingerDr Bell が来日されました.これから大学院生,臨床家なども巻き込みながら,共同研究を進めていく予定です.

 

連日,お互いの研究進捗の確認と最新の情報の交換,

Img_4722_20190622011501

病院見学(イムス板橋リハビリテーション病院の皆様ありがとうございました)

Img_4720

Dr Levackによる学生への講義(300名以上の参加でした!)

Img_4686

目標設定についてDr Levackより講義.

Img_4684

 

またこの関係性をさらに発展させるべく,本学医療保健学部とオタゴ大学医学部で学部間の協定を締結することになりました.今後,教員の連携や学生指導なども含めて,より協働を深めていく予定です.オタゴ大学はニュージーランドで最も古く,また医学関連では世界ランク20-30位に入るなど,かなりレベルが高い大学です.

 

サイン中の篠原学部長

B

篠原学部長より,大学の設立,特徴,ご自身の研究内容などご説明いただきました.

A

 

以上,最後まで読んでいただきありがとうございました.

 

 

ピアサポーター

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは。教員の大野です。

本日は学習支援体制についてご紹介です!

本学には【ピアサポーター】という制度があります。

ピアサポーター制度とは、ピアサポーターとして登録した先輩が、空き時間などを利用して後輩の学習を支援する制度です。

本日は2年生が1年生に解剖学や生理学について先輩ならではの視点で教えてくれました!

1年生は高校までの勉強と大学での勉強に慣れていないこともあるので、

講義内容だけでなく勉強時間の作り方や遊びと勉強とのバランスの取り方など、

リアルな体験を通して教えてくれていました(^^)


本学では学生のより良い学習環境を整えられるように、さまざまな取り組みをしております!

ご興味のある方はオープンキャンパスにお越しいただけると幸いです!


最後まで読んでくださりありがとうございました。

1e048b213bf54a9d930a1e81418489154eb352e2854c4d83b775a588a158c2dd

第56回日本リハビリテーション医学会学術集会で教員が講演しました

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

先週末、第56回日本リハビリテーション医学会学術集会が神戸にて開催されました。
この学会はリハビリテーション医師の学会ですが、リハビリテーション専門職である作業療法士や理学療法士、言語聴覚士や看護師などリハビリテーションに携わる多くの職種が参加されます。

このような学会において、本学の澤田准教授と友利准教授が専門職教育講演講師として招聘されました。同学科で二人の教員が招聘されるのは、地元神戸以外で本学のみだと思われ、大変名誉なことです。

澤田准教授は「ヘッドマウントディスプレイを利用した自動車運転リハビリテーション治療の可能性と課題」をテーマにご講演されました。澤田先生は研究テーマの1つに近年メディアでも取り扱われている自動車運転をされています。今回は自動車運転とVRについての研究についてご講義されました。

D9atxwkvuaaoaxf

友利准教授は「目標設定におけるエビデンスと具体的な臨床実践」をテーマにご講演されました。友利先生は、目標設定について様々な知見をわかりやすく紹介し、作業療法やリハビリテーション業界で有名になっているADOCの開発者であり、ADOCを用いたご自身の目標設定に関する研究成果についてご講義されました。

D9atxwkvuaaoaxf

最後には大会長より頂いた感謝状で記念撮影。

D9gdlyyucaajgfq

 

今後も世の中に注目を浴びるような研究や教育をしていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

第1回オープンキャンパス終了しました!

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

おはようございます。教員の澤田です。

6月10日に本年度初めてのオープンキャンパスが終了しました!

当日は、多くの方にいらっしゃっていただき、部屋がいっぱいになるかとヒヤヒヤしましたが、なんとか収まりきりました!

はじめは学科長の熱い学科紹介から始まり、メモを取る方もたくさんいらっしゃり、皆さん熱心でした!

続いて私が模擬授業では作業療法の多様性とICTに代えられない理由を説明させていただきました。

OCにいらっしゃらなかった方に説明させていただくと、作業療法士はICTに取って代わらないと言われています。

オックスフォード大学の研究では700ちょっとの職種のうち、作業療法士は10位以内に入っているのです。

それは作業療法が決まりきった杓子定規のアプローチではなく、対象者の方に沿って合わせるオーダーメイドだからなのです。

といった話をさせていただきました(笑)。笑いあり、涙ありで、良い評価をいただき光栄でした。

学生の作業療法案内や、展示ブースにもたくさんの方にご来場いただきました。

学生相談やフォトコーナー、研究コーナーや本学友利先生が開発されたADOC関連の体験コーナー、私のVR体験コーナーなど本当に多くの方に来ていただき良かったです!次回は、体験コーナーやフォトコーナーを一風変わったものに仕上げるつもりです!乞うご期待!

Img_4014_1

そして、当日紹介したコンテンツも、Twitterやブログで発信する予定ですので、注目していてくださいね。

ご来場していただいた方々ありがとうございました。またお会いできる時を楽しみにしています。

Img_4043

ボランティアの学生が試着していました(笑)いい笑顔です

またいらっしゃっていない方もお待ちしております。次回は7月21日、その次は8月3日、そして8月24日が最後になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

授業紹介:身体機能評価学

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

こんにちは.教員の大野です.

今日は講義の様子についてお伝えします.

 

作業療法学科の2年生のカリキュラムには【身体機能評価学】という科目があります.

本日は通称MMTと言われる徒手筋力検査(Manual Muscle Testing)を学び始めました.

筋力を測定するための方法として臨床でも使用されることの多い検査です.

 

覚えることが多い複雑な検査のため,本学では学生の理解をより深められるように,

先輩学年が授業補助として参加するSA(Student Assistant)制度を取り入れています.

作業療法学科は1学年40名定員となっていますが,

3年生が授業補助に入ることで個別の対応がしやすくなります.

また,iPadに見本動画を入れており,授業中だけでなく自主練習の時にも確認ができるようになっています.

Img_7770

 

このような講義の内容に関してご興味のある方は,

ぜひ今週末より開催されるオープンキャンパスにご来場ください!

学生も対応いたしますので,学生目線の話もお気軽にお尋ねください!

 

2019年オープンキャンパス日程

①2019年6月9日(日)

②2019年7月21日(日)

③2019年8月3日(土)

④2019年8月24日(土)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました.

オープンキャンパス

| 投稿者: 作業療法学科ブログスタッフ

おはようございます。教員の澤田です。

今週末はオープンキャンパスです。今年は6月、7月に各1回、8月に2回と全4回あります。

去年に引き続き、来場者の皆様が楽しめるような催しをたくさん考えていきたいと思っています。

今週は模擬授業の他に、学生によるOT学科のキャンパスツアー、そして様々な体験コーナーを用意しています。

体験コーナでは友利先生や大野先生が開発したADOCシリーズの体験や、私が作っている仮想現実VRについても体験できるようにしたいと思っています!

Img_4014

また、現場での学びはもちろん、研究にも力を入れていますので、学生と一緒に行った研究の成果も掲示したいと思っていますよ!

さらに、今後の本学でOTを学びたい人のためにお得な情報も流していきたいと思います。

会場での報告後はブログやSNSでも発信していきますので、ぜひ今後ともご注目くださいね!!

会場では学生や教員がお待ちしていますので、わからないことがありましたら気軽に相談してください!

では会場でお待ちしています!!

最後まで読んでくださり有難うございました!

 

«1年生&教員交流会